Company会社概要

業務内容

一般小売部   ロックサービス部   衛生用品その他
建築金物、日用品雑貨、家庭金物、
清掃用品、刃物、塗料、その他
錠前販売、取付、修繕、セキュリティシステム
の施工、保守、管理 防犯アドバイス、
コンサルタント業務 電気錠システムの施工、
保守、管理 インターホンシステム全般
自動ドア施工、保守、管理、防犯カメラ等
トータルセキュリティ 扉製作、施工、
溶接業務 その他、扉廻り修繕全般
水素水製品、除菌製品、ゴミ処理再生製品、防災用品

会社概要

社名 株式会社 利研ジャパン / Riken Japan Co., Ltd.
所在地 本社: 〒175-0082 東京都板橋区高島平2丁目28番1号
新河岸倉庫: 〒175-0081 東京都板橋区新河岸2丁目20番9号
TEL / FAX TEL 03-3934-6600(代) / FAX 03-3550-4541
資本金 ¥30,000,000
創業 昭和28年2月
設立 昭和61年3月
社名変更 平成18年9月1日
役員 代表取締役  鈴木 祥夫
取締役    鈴木 康彦
取締役    鈴木 久美子
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 志村支店
みずほ銀行 板橋支店
三井住友銀行 高島平支店
巣鴨信用金庫 高島平支店

社員紹介

社員紹介

Employees powerful
いつも一生懸命!でも、笑顔が絶えないアットホームな雰囲気の会社です。 事務員15名・作業員26名、お客様の御要望に応えるべく親切丁寧に対応させていただきます。 特に作業員は一般錠前取替工事から電気錠工事・建具工事まで、幅広い技術が自慢です。 現在、厚生労働大臣認定の「錠施工技師」資格を持つ者も多数おり、他の者も資格取得も含め お客様の安心・安全の為に日々勉強・技術を磨き、仕事に取組んでいます。
資格
・建設業(建具・電気工事)
・入札参加資格(建設業・雑貨)
・錠施工技師 1級・2級・3級
・2級 電気施工管理技士
・第二種電気工事士
・日本防犯設備士

沿革

昭和28年 2月 東京都北区十条に刃物、金物小売業として開業(十条銀座商店街)
昭和30年 4月 京浜刃物専門店会に参加
昭和47年 8月 東京都板橋区高島平、公団高島平団地内に支店として金物、刃物、日用品雑貨小売業を開業
昭和49年 10月 美和ロックサービス代行店、第1期生として認定される一般住宅、ビル、マンション等集合住宅の錠前、
扉廻りの修繕工事業務を行なう。
昭和50年 4月 警視庁王子警察署の防犯協力店となる。
昭和52年 6月 高島平店が美和ロックサービス代行店、第2期生として認定される。
昭和52年 10月 警視庁志村警察署の防犯協力店となる。
昭和54年 3月 警視庁赤羽警察署の防犯協力店となる。
昭和59年 10月 警視庁高島平警察署の開設と同時に防犯協力店となる。
昭和61年 3月 社名を「有限会社 利研」とし、本社を板橋区高島平に移し、十条店を支店として設立する。
昭和62年 4月 「株式会社 団地サービス(現:日本総合住生活)」の指定登録業者となり、
住宅・都市整備公団の修繕、改修業務を請け負う。時間外受付センターから夜間の緊急カギ開け業務を依頼される。
昭和63年 3月 建設業(建具工事)、東京都知事許可取得する。(般8)第77650号
平成2年 5月 建具関連のリフォーム業務全般を始める。
平成2年 9月 インターホン、インターロック方式業務を始める。
平成4年 4月 東京都板橋区の指定登録業者となる。(金物・日用品・雑貨他・建具工事)
平成9年 8月 東京都交通局の指定登録業者となる。
平成15年 12月 板橋区高島平2-28-1-117を業務拡張の為借受ける。
平成17年 12月 板橋区高島平2-28-1-112を業務拡張の為事務所として借受ける。
平成18年 9月 社名を「株式会社 利研ジャパン」に変更する。
平成21年 9月 建設業(電気工事)、東京都知事許可取得する。(般8)第77650号
平成27年 2月 水素水その他殺菌用機械等を販売開始する。
平成27年 4月 業務拡大の為、港区芝4-9-3に「田町分室」を開設する。
平成27年 5月 板橋区高島平2-28-1-116を業務拡張の為、借受ける。
平成27年 5月 都市基盤整備公団(現:都市再生機構)、その他民間マンションの新築物件のオートロックシステムに伴い、
ノンタッチキーシステム・電気錠工事・インターホン工事・建具工事等を請負う。
平成28年 10月 「田町分室」を閉鎖する。
平成28年 11月 いたばしgood balance 会社賞受賞
平成31年 2月 板橋区新河岸2-20-9に「新河岸倉庫」を開設
令和元年 10月 板橋区高島平2-28-1-110を業務拡張の為、借受ける。
111号室と店舗を改修して拡張する
令和2年 2月

現在に至る
板橋働きがいのある会社賞受賞(板橋区内1社のみ)

主要取引先

(敬称略、順不同)

役員履歴

略歴

昭和27年 8月 10日生
昭和47年 3月 早稲田実業学校高等部卒業
昭和47年 4月 利研刃物店入社
昭和47年 8月 板橋区高島平団地に支店店舗開業と共に店長になる
昭和54年 5月 高島平イーストサイド名店街会長になる
昭和61年 3月 有限会社 利研 設立と共に代表取締役に就任
平成10年12月 日本ロックセキュリティ協同組合設立発起人になる
平成14年 4月 警察庁特別委員会幹事になる
平成15年 4月 日本ロックセキュリティ協同組合副理事長になる
平成15年 7月 東京都安全安心街づくり協議会幹事になる
平成15年 7月 高島平警察署 犯罪被害者支援ネットワーク幹事
平成17年 5月 日本ロックセキュリティ協同組合副理事長になる(2期目)
平成18年 9月 社名を「株式会社 利研ジャパン」とし、代表取締役に就任する。
平成20年 5月 日本ロックセキュリティ協同組合理事長になる(第3代)
http://www.jalose.org/

ご挨拶

株式会社利研ジャパン 代表取締役 鈴木 祥夫

 我が社は、昭和28年2月に東京都北区十条にて「利研刃物店」として先代が開業し、地域に密着した小売店として刃物、建築金物を中心に商いをしてまいりました。その当時より私は小さい時から父親の手伝いをして近隣のカギ(錠)の取り付けをしていました。まだ木製建具の多かった時代です。アパートをはじめ一般住宅でもまだ家庭の戸締りにはさほど関心がなく非常に単純なカギ(錠) でも充分役に立つ状態でした。その後現在に至るまで時代の変化とともに安全に対する考え方も変わり、我々に係るところの侵入犯罪件数も増え、それに伴う製品も変化してきました。約30年前から警察署の防犯運動等にお手伝いをしてまいりましたが、昔はほとんどカギ(錠)に対する関心はありませんでした。平成10年頃からいわゆるピッキング騒動が始まり、防犯に対しても関心が高まり 現在では新築市場ではセキュリティの高い物件が良く売られているようです。
さて、当社に於いては現在首都圏の新築物件に係る電気錠等のシステム工事を多数行っており 最新のセキュリティシステムでは業界トップクラスの実績を誇っております。またマンションのメンテナンス工事も様々なノウハウを持っておりお客様に満足を与えてきております。

 錠取扱い業という職種が社会的にも認められつつありますが、この職業は信用が第一です。この業界で永く営業できましたのも皆様への信用と長年の実績ではなかったのかと自負しておりあす。 今後も社会の安全に寄与できますよう精進していきたいと思っております。宜しくご理解・ご支援を お願い申しあげます。
また、一般販売部門では、日用品雑貨・金物販売も行っており、官公庁の入札にも参加して契約実績も増えています。これからの海外市場にも目を向け、現在中国大連に日本製品の販売拠点を置いています。
機会がありましたら是非当社をご利用いただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。

株式会社利研ジャパン
代表取締役
株式会社利研ジャパン 代表取締役 鈴木 祥夫

高島平団地

高島平団地に利研ジャパンはあります。団地と商店街、店舗についてご紹介します。

現在、弊社社長は高島平団地2-28-1号棟 1Fにあるイーストサイド名店街の
商店会会長をつとめ、団地住民の利便性と安心生活に貢献すべく 努力しております。
団地内配達サービス等もその一環です。お電話でお問い合わせください。